ダム湖の陸水学

Kent W. Thornton, Bruce L. Kimmel, Forrest E. Payne(編) 村上 哲生, 林 裕美子, 奥田 節夫, 西條 八束(監訳)
B5判/255ページ/定価 本体4,500円(税別)/ISBN4-915342-42-5


比較的新しい陸水生態系であり,あまり研究がなされていないダム湖の生態系について総括的に解説した書の初の翻訳。ダム湖は水理学,水文学,流体力学分野の技術者や,微生物,底生動物,プランクトン,魚類などについての生物学者,あるいは水環境の研究をする生態学者が学際的な研究を行なう格好の実験環境となりうるところでもある。このようなダム湖を有効に機能させ,なおかつ豊かな生態学的環境を維持していくためにはどうしたらよいか,また天然湖沼とダム湖の相違点ならびに共通点や河川流入との関連,連続した周囲の生態系との関わりをわかりやすく解説した。
未知の要因の多い,興味の尽きない生態系であるダム湖を総合的に解明した本書は,湖沼陸水学者,ダム湖陸水学者,土木技術者などさまざまな分野の研究者の情報交換や議論を深めるためにも用いていただきたい。邦訳には各関係者の分野が多岐にわたることを考慮し,オリジナルに用語解説,索引などを充実させた。


【主要目次】
はじめに/序/目次
第1章 ダム湖陸水学の概観(ダム湖の特性/References)
第2章 ダム湖における物質輸送過程(輸送作用/成層とポテンシャルエネルギー/気象の影響/流入水/流出量とダム湖の取水操作/結論/References)
第3章 堆積過程(集水域の特徴と土砂の輸送/堆積パターン/関連性/考察/References)
第4章 溶存酸素の動態(ダム湖内の溶存酸素分布に影響する要因/ダム湖の深水層における酸素欠乏の一般的なパターン/上流から下流への酸素減少パターンにみられる一般的な変動/結論と推論/References)
第5章 ダム湖の栄養塩の動態(栄養塩の流入/ダム湖内の作用/ダム湖の取水操作/概括/経験モデルの提案/References)
第6章 ダム湖の一次生産(ダム湖の一次生産者と一次生産を制御する環境要因/ダム湖内における環境勾配−植物プランクトン生産量への影響/植物プランクトンの光阻害/ダム湖の植物プランクトンによる従属栄養/濁水の流入とダム湖の植物プランクトンの生産量/経験的モデルとダム湖の生産力/連続したダム湖における植物プランクトンの生産力/結論/謝辞/References)
第7章 動物プランクトンにとってのダム湖環境(動物プランクトンにとって重要であろうダム湖と天然湖沼との違い/必要資源の空間的変化がどのように形成され,どのように動物プランクトンの個体密度を制御するか/資源の特性/懸濁土砂が動物プランクトンの摂食率や生存率におよぼす影響/ダム湖における動物プランクトン分布に関係する必要資源モデル/謝辞/References)
第8章 ダム湖の魚類についての概論(産卵の成否に影響する要/幼魚や小魚の生存に影響する要因/魚類の摂食に影響する要因/ダム湖の魚類の摂食に濁度がおよぼす影響/ダム湖の魚類生産力/References)
第9章 ダム湖の生態系: 結論と展望(ダム湖と天然湖沼の相違点と類似点/展望/謝辞/References)
おわりに/用語解説/日本語索引/英語索引


ご注文はこちらをご覧ください

単行本一覧へ戻る