●お知らせ!●
トップに戻る


教科書採用をご検討中の方へ
生物研究社では大学や専門学校の教科書として最適な書籍を販売しております。
教科書の採用をご検討いただける方には見本誌をお送りしています。弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。
下記の書籍は実際の採用例ですが,その他出版物についてもぜひご検討ください。

改訂 水産海洋ハンドブック」(本体8,500円+税)最新版2011年4月第2刷発行
複数の大学(水産系学部)で教科書として採用されています。
本書は主に水産関係大学で最低限学ぶべき内容すべてがぎっしり詰まっています。
公務員試験対策には必ず必要な1冊となっています。公務員試験は扱う分野が多岐にわたるため,早めの試験準備・対策が必要です。入学時からのご使用をお勧めします。技術士試験にも対応しています。

生態学入門 -生態系を理解する-」(本体1,800円+税)最新版2010年5月第1刷発行
北九州市立大学で教科書として採用されています。
理系・文系を問わず,生態学の基礎を学ぶには最適です。E. P. Odum(オダム)の生態学の教科書に代わる書籍とのご講評をいただいています。

鯨類海産哺乳類学[第二版]」最新版2012年9月第1刷発行
東京海洋大学で教科書として採用されています。出席票も付属しています。
ヒゲクジラ・ハクジラ類を中心に海牛類と鰭脚類について解説し,内容は正確で最新のものとなっています。
巻末の学名や各種捕鯨資料も充実しています。

環境保全科学入門 -環境の保全と修復-」(本体2,800円+税)最新版2005年4月第3版発行
初めて“環境”を学ぶ学生の教科書として最適です。また循環共生型社会の一翼を担う技術者や行政担当者に好適な入門書です。

書店さまへ
・お客様からのご注文は取次店,または弊社へ直接ご連絡下さい。

・新規委託のお願い
 弊社書籍にご興味をお持ちの書店様,まずは弊社営業部まで,どうぞお気軽にお問い合わせください。
(株)生物研究社 営業部TEL:03-3445-6946/FAX:03-3445-6947

海洋と生物価格改定のお知らせ
日ごろは隔月刊誌「海洋と生物」をご愛読くださりありがとうございます。
通巻 138 号より11年間,雑誌の本体価格を据え置きで刊行してまいりましたが,諸般の事情により平成25年2月発行の通巻 204 号(Vol. 35 No.1)から下記のように定価改定をいたします。
新定価:1,890 円(本体 1,800 円,消費税 90 円)
予約購読料(消費税込)
 1年間 前納(6冊)= 11,340 円(送料小社負担)
 後納(6冊)= 12,300 円(送料 960 円込み:お客様ご負担)
 半年間 (3冊)= 6,150 円(送料 480 円込み:お客様ご負担)
 毎号支払い (1冊)= 2,050 円(送料 160 円込み:お客様ご負担)
今後ともこれまで以上に充実した内容を目指してまいりますので,何卒ご理解いただき,継続してご購読くださいますようお願い申し上げます。


海洋と生物184号でご案内の今島先生別刷りリ スト<click>

海洋と生物:訂正・正誤表

海洋と生物号数
ページ数
訂正個所
143号(2002年10月号)
目次
目次に掲載されていますが川嶋先生の連載はお休みです。落丁ではありません。 ご迷惑おかけして申し訳ありません。
147号(2003年8月号)
272頁
英文目次(238頁)

英文タイトルに誤植がありました。著者の先生がた,読者の皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳有りませんでした。ここに深くお詫 び申し上げますとともに,以下のように訂正させていただきます。

 (誤)Control of intermediate host snails of Schistosoma haematobium, a human parasite, in Kenya
  →
 (正)Characteristics of Oceanographic Research Vessel "MIRAI" and her Winch Systems

153号(2004年8月号)
309頁

タチアマモの学名が誤っておりました。下記のように訂正願います。

(誤)Halodule uninervis Miki→(正)Zostera caulescens Miki

162号(2006年2月号)
8頁

図6内左中央の凡例が誤っておりました。下記のように訂正願います。

(誤)FSN→(正)LH,(誤)LH→(正)FSH

174号(2008年2月号)
3頁

右コラム下から7行目を下記のように訂正願います。

(誤)なお,これら7種のうち,ネズミイルカ科に属するスナメリ以外はすべてマイルカ科に属する。

→(正)なお,これら7種のうち,ネズミイルカ科に属するスナメリとイッカク科に属するシロイルカ以外は,すべてマイルカ科 に属する。

191号
543頁

左コラム表3の文献,上から2つめを次のように訂正願います。

(誤)Hoda et al.16) →  (正)本調査

193号
133頁

図8の単位を以下のように訂正願います。

(誤)(単位:トン)→
(正)(単位:現存量 千トン,フロー 千トン/年)

200号
204頁
表1内,平成23年3月23日の記述を下記のように訂正願います。
(誤)文部科学省,福島県および茨城県沖での海域モニタリングを開始(JAMSTEC「みらい」がその先陣をきって試料採取を行う),結果は即日公表され た

→(正)文部科学省,福島県沖での海域モニタリングを開始(JAMSTECがその先 陣をきって試料採取を行う),結果は即日公表された